研修の様子

明るく開かれたまきば園で
やりがいのある仕事をしませんか。

ご満足いただけるサービスを提供するために、
常に自分を磨いています

熱い気持ちでまきば園に入ってくる大勢のスタッフ。その気持ちを形にしていく過程に、いくつもの研修があります。習熟度に合わせて先輩職員が指導したり、まきば園から外に出て、同じ仕事をしている人たちの話を聞いたり、考えていることをまとめて発表し、フィードバックし合ったりもします。
すぐに仕事に結びつく知識、技術から、人としていかに生きるべきか、人生をどう考えるべきかなどの話まで、多種多様な場が用意されています。

園内研修

四施設合同研修会
行田、岩槻、鴻巣、武里の職員が一堂に集まって、研修会を行います。
社会情勢や業界のこと、また自分が所属する組織がどこに向かって進んでいるのかを、感じ取る場です。
まきば園全施設の職員が一同に会する合同研修会。研修会は、様々な業界・分野で専門的な知識や豊富な経験を有する講師の方をお招きし、話を伺います。普段の仕事や生活の中ではなかなか気付かないことを学べる場所であり、自分の視野を広める貴重な経験となります。
新入職員研修会
実務のことだけではなく、まきば園が大切にしている考え方をしっかりと学びます。
4月採用の学生はもちろん、中途採用の職員に対しても、採用時の研修を行います。まきば園全体の事業内容や、職員として基本的に守るべきことなど、実務に限らずまきば園の考え方そのものに最初に触れる機会です。施設ごとに行いますが、時期を合わせて合同で行うこともあります。
ケース検討会
各自が働くセクションでの貴重な経験を職員全員で共有します。
各セクションの代表が、特徴的なお客様に対し、どのように向かい合ってきたかを発表し検討し合います。他のセクションでの取り組みの紹介から学ぶ新しい発見もあり、自分たちの仕事を見直す機会にもなります。またパソコンを使い慣れていない職員も、この発表の場でパワーポイントにまとめる訓練をし、日々の業務に活かせる能力を身に付けます。
年末度研修
一年を振り返り、現状を把握。次の年度へ目を向けていきます。
各園5項目程度の研修を企画し、2ヶ月かけて受講します。理事長・統括園長より、隼人会や介護業界の動向、またAEDの操作方法などを学んだりしています。
介護勉強会
よりよいサービスを提供するために、プロとして介護技術を習得します。
業務の時間の合間に機器の使い方、排泄介助の仕方、車椅子とベッドの間の移動の仕方など、テーマを決めて勉強会を行います。直接お客様に接しているときにはなかなか聞けないことを、先輩社員に尋ねるチャンスです。未経験の職員でも、しっかりとした介護者になれるための場を提供しています。

園外研修

  • ■埼玉県社会福祉協議会
  • ■デンマーク研修
  • ■埼玉県老人福祉施設協議会
  • ■経営者協議会
  • ■介護教室