まきば園とは

  • HOME
  • まきば園とは

まきば園の理念

まきばチャレンジ

私たちはお年寄りのために一生懸命働いて、社会に貢献します。

  • より上質なサービスを提供できるように、自分を磨きます。
  • 笑顔と気持ちのいい挨拶を忘れません。
  • お客様のご要望を、常に自分の問題として受け止めます。
  • 明るく清潔な身だしなみと空間で、サービスを提供します。
  • 住んでよかったと思える町づくりに参画します。

ご挨拶

理事長  根岸仁司

笑顔満開。開放感あふれる空間。
悠々自適な生活が、ここ「まきば園」にはあります。

すべてのまきば園に共通するテイストは、明るい笑顔と元気な挨拶、そしてやさしい心の介護です。超高齢社会の中で、「お年寄りのために一生懸命働くことで社会に貢献する」を理念として、しっかりと時代に適する介護体制を築いていきたいと思います。

ご家族様にとって大事な方は、私たちにとっても大事なお客様です。まきば園で働く職員すべての心をこめて、介護をさせていただきます。

統括施設長  根岸節子

お客様も自然とリラックスして笑顔

どのまきば園もそれぞれのコンセプトと個性豊かな表情を持っています。でもご来園いただければ、どこか似た雰囲気をきっと感じていただけると思います。それが「まきば園」です。

イベントが多い理由

各まきば園では週1〜2回、生の演奏をお聴きいただく機会を設けています。
お元気であれば、コンサートホールに出かけてお好きな音楽を楽しむ機会があるものを、園のなかではそれもスムーズには叶いません。そうであれば、ステージがまきば園にあれば、出かけずに楽しんでいただけるだろうと、少しずつコンサートの数を増やしていきました。
懐かしい歌に涙を流されたり、大きな太鼓の音を全身で受け止められたり、リズムに合わせて動かない手の指先でかすかに拍子をとられたり、いくつもの感動の場面があります。
スタッフそれぞれに好きな音楽ジャンルがあるように、お客様にも演歌が好きな方、クラシックを好まれる方、三味線の音色にうっとりされる方、様々です。まきば園で和洋を問わず、様々な音楽をお聴きいただく機会を設けています。

アーティストの方は、目の前のお客様に楽しんでいただけているかを大切にしています。持ち歌も歌うけれど、お客様の好まれる音楽を毎回探りながら、演奏をしています。ほとんどの演奏者は年に2〜4回程度各園に登場します。毎回のバージョンアップをお客様も楽しみにしています。

登場するアーティストの一例

ごとうりゅうじ/千花有黄/水貴かおり&高瀬みどり/あさばみほ/トリオプレミオ/ポワゾン/パリス&マサ/片倉ゆきじ/しおざきひろの/まりもちゃん 敬称略

ときどき、老人ホームに入居したら一生外には出られないと恐れる方もいらっしゃるようですが、まきば園では一年を通して色々とお出かけ企画をいたします。
過ごしやすい季節には、近くの公園に花を見に出かけたり、スーパーマーケットに食料品を見にいったり、洋服を買いに出かけたり。お弁当を持って桜を見に行って春が始まり、紫陽花や蓮を見て、紅葉を眺め、初詣。
お客様の体調に合わせて、できるだけ外出のチャンスを作りたいとスタッフは一生懸命考えています。

また、各園合同で秋には一泊旅行、春にはハワイ旅行の機会もございます。

アロハシャツを着ている理由

スタッフの動く姿が、花が咲いたように華やかに見えるように、アロハシャツを採用しています。
20年以上前に開園したときは、おそろいのポロシャツでした。
「普通の雰囲気がいい」と、スタッフの自主性に任せて私服にしたこともありました。
しかし私たちには、統一のコンセプトが必要であるという考えで、今はアロハシャツを着ています。柄は色々。まきば園の中をにぎやかに明るくします。

求職者の方へ

私たちスタッフは、職場で一日の1/3を過ごします。職場の仲間が人生の仲間になることも稀ではありません。ときには人生の伴侶と出会うことも。
一人では決して完了しない介護の仕事。お客様のために、仲間と一緒に努力することで、仕事は成り立ちます。一緒に努力しチームを組んでいただける方が仲間になるのをお待ちしています。学校で介護の知識を学んだ方も、白紙の状態で入職される方も、お客様おひとりおひとりと向き合いながら成長していただきます。
まきば園で働くからには、同時に、ご自分の人生もしっかりと築いていただきたいのです。たくさんの人生経験を積まれたお客様に、介護技術を提供するだけが私たちの仕事ではありません。お客様の人生の重みに共感できるのは、自分の人生を歩むことも意識できる職員です。出会い、別れ、子育て、親の介護、病気との闘いなど人生の様々な場面を経験することで、お客様の人生に思いを寄せられる職員が望ましいと考えています。自分が年齢を重ねること、人生経験を積むことは、介護の仕事においては大きなプラスになります。